音響メディア史 (メディアの未来05) 音を媒介するメディアの歴史を19世紀から現在まで概観。
聞こえくる過去 聴覚メディア論の重要文献の翻訳。
メディア技術史―デジタル社会の系譜と行方 「音楽にとっての音響技術 —― 歌声の主はどこにいるのか」収録。
音楽未来形―デジタル時代の音楽文化のゆくえ DJやオーディオ文化、作品概念など、録音メディアを土台にした音楽実践や価値観を多面的に考察。
iPhone×Music iPhoneが予言する「いつか音楽と呼ばれるもの」 インタビュー記事「iPhoneと音楽史」収録。
別冊「本」ラチオ SPECIAL ISSUE 思想としての音楽 「レコード音楽がもたらす空間 ―― 音のメディア表現論」収録。
セミオトポス10 音楽が終わる時: 産業/テクノロジー/言説 (叢書セミオトポス 10) 「ユーザーになるための聴取 ―― デジタル・シンセサイザーの受容過程をめぐって」収録。
アルテス Vol.2 特集=Appleと音楽 [雑誌] 「音楽家はMacを選ぶ? ―― パソコン・ユーザーとしての音楽家をめぐって」収録。
ユリイカ2008年12月臨時増刊号 総特集=初音ミク ネットに舞い降りた天使 座談会「初音ミクと未来の音」収録。
ユリイカ2010年4月号 特集=現代ピアニスト列伝 アルゲリッチ、内田光子、ブーニン、ポゴレリチ、辻井伸行・・・鍵盤と指先の肖像 「『弾かないピアノ』を想像する」収録。