キャスト・アウェイ (字幕版) ありそうな映画。良くも悪くもない強いて言えば普通。普通と書くとなんだか雑だけど、情報に溢れた今の世の中で普通の映画を製作することもとても難しいと感じる。普通とは、『いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。 「―の状態」』を指すのだが、この映画の主人公のように普通ではない状況に追い込まれた時に先ずは火を起こそうと思う。淡路島に暮らし始めて火起こしが上手くなった。俺なら火を起こせると想う。今度、BBQの時に試してみよう。