宇崎日新 ロッド シーパーク 海釣り公園スペシャル 3号 450 名前でちょっと引きますが、磯竿としては先調子気味のアクションで扱いやすく、まさしく波止万能竿という感じです。3000番リールと3号ラインの組み合わせで、足元サビキを中心に飛ばしサビキやチョイ投げ、胴突さぐりにも使います。
宇崎日新 ロッド スーパースクエア RX ISO HD 2.5号遠投 530 飛ばしサビキを重装備にしないでもっと飛ばしたいというニーズから購入。SiCガイドよりもカーボン率やシートの装備から選びました。もっぱら錘5号までのライトカゴ釣りで、これも3000番リールと3号ラインの組み合わせで使用中。コンディションが良ければ2色は飛ばせる感じです。
シマノ(SHIMANO) ロッド ランドメイト 磯 4-450PTS 4.5m もともとは本牧海釣り施設の足元サビキに使うために購入。タックルが重くなるのと振り抜きを考慮して、1ランク短いものを購入しました。もちろん、弓角での青物釣りにも使えますが、負荷10号くらいの遠投カゴ釣りにも使う予定です。
VARIVAS(バリバス) ナイロンライン ソルトウォーター VA-G 150m 12lb フラッシュオレンジ トラウトアドバンスの実績から、ちょい投げ・サビキ・ライトカゴ向けに導入。同強度で規格より細い2.6号はいろいろと有利。淡水では憚られがちなオレンジカラーは認識性に優れ、ライン操作や仕掛け絡みへの対応など使いやすいものです。ちょっと盛り気味ですが、型落ちの10ナスキー2500に一応巻ききれます。
VARIVAS(バリバス) ナイロンライン バーマックス磯 ゼロフカセ 150m 5号 イエロー 2.5号です。ライトカゴ用にソルトウォーターより同強度でもうちょっと細いラインを。絶妙な比重で、風に悩まされずかつ沈みすぎず自然に仕掛けを流せます。これも10ナスキー2500のスプールで。
キザクラ(kizakura) レッドエース 10 遠投カゴ向け。コイブッコミ釣りタックルのTRGR A866MH+12エルフ4000+4号ナイロンラインを流用してのカゴ釣りに使用。
キザクラ(kizakura) サビキ潮見 4号 ほとんどのウキは1号程度負荷に余裕がありますが、このウキはシビアですね。ヨーヅリ流助4号~キザクラサビキ潮見4号~ヨーヅリ秋桜4号~羽付ソフトウキ5号、という感じで風の強さや感度を考えて使い分けしています。
海幸漁具 遠投天秤カゴ カゴ釣りセット(アミエビ用) 6号 遠投ともなれば、着水後の認識性の高さは重要。距離が出ても見えなくては意味がない…飾りに見える羽根は大事なインジケーター。セットではありませんが、こちらのメーカーのカゴ向けウキを風が強いときにメタルカゴと組み合わせてよく使います。
ハクタカ工業 リングカゴ 63Z 極細目 ライトカゴ釣りに使用。使っているのは21C、これにキス用の18cmの天秤を組み合わせて重さはおよそ1号分になります。
タカミヤ(TAKAMIYA) ステンスリムカゴ細目天秤付08 大 SC-1114 こういうタイプでもっと小さく網目が細目のものを使っています。だいたい本体だけで3号くらいの重さになるので、ウキ負荷の差分分の錘を付けます。自作ナイロンカゴ天秤を使っていて水中で仕掛けが絡みやすい時や、風が強い時に投入しています。
ささめ針(SASAME) D-565 万能カゴ釣リ五目3m 5号2 ライトカゴ釣りに2mものと3mものを使い分け。こちらは4号ハリス1.5号を使っています。最初の一投はこれで。基本日中や風が穏やかな時に。
ハヤブサ(Hayabusa) ひとっ飛び カゴ釣り五目 カラ鈎2m グレ2本鈎 4-2 ライトカゴ釣りに2mものと3mものを使い分け。こちらは2m、高活性で手返しを良くしたいとき、また風が強いときやナイトゲームに使います。
オーナー(OWNER) アミエビ実寸サビキピンクギジ 6-1 S-3653 サビキ仕掛けは大小で使い分け。低活性にも有利な小サイズは、この4号針で対応しています。一般的なアジ針と比べてフトコロが狭く吸い込みやすい感じでそれが8本あれば、必然的に釣り効率は上がるのではないでしょうか。ただ、仕掛けが長めなので、ルアーロッドなどでは柵からの抜き揚げが厳しくなります。