流転 その罪だれが償うか (第40回日本ジャーナリスト会議賞受賞) ★--本書は高知新聞に平成8年9月から12月まで3部構成で40回連載したものに補筆。元七三一部隊員の戦中と、戦後ひたすら過去を隠し自分の足跡を消しながら生きてきた苦悩、そして中国訪問で自らの過去の罪と向き合う姿を克明に描き話題となりました。若い記者の鋭い洞察力と、「加害者の心の傷」を持つ元部隊員との対話によって戦争責任