【映画化】完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 植物人間と意思疎通を図ることができる病院機器を使って、自殺未遂した弟と意思疎通を図る姉。物語は現実と虚構を入り交えて進行するが、そこに意外な真実が現れる。映画化もされたSF小説の佳作