韓国の竹島教育の現状とその問題点 (知っておくべき竹島の真実2) 韓国側の独島教育で自国領の根拠とする史料を改めて検証することで、本当の歴史認識を考える。
竹島 ―もうひとつの日韓関係史 (中公新書) 現在までの竹島をめぐる歴史をたどり、両国の主張を逐一検証。
環りの海――竹島と尖閣 国境地域からの問い 日本および周辺国の漁業者など、国境地域を生活の場とする人々の現状を丹念に取材し、あわせて歴史的な背景や世界各国における領土紛争解決の事例も検証。
絵本メチのいた島 戦前の竹島のアシカ漁などの様子を描いた絵本。お子さんやお孫さんへのプレゼントにいかがですか。
日本の領土がよくわかる本 (晋遊舎ムック) 「領土」「国境」の基礎知識、自衛隊と領土防衛の現状など、知らなければならない"領土問題"の現実。
竹島は日韓どちらのものか 竹島問題の第一人者、下條教授の書。
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」 かつての中国や韓国、台湾が「尖閣」「竹島」「日本海」の呼称を認めていた、という「動かぬ証拠」を提示。
シミュレーション! 自衛隊「尖閣・竹島防衛線」 (宝島SUGOI文庫) 日本と中国、日本と韓国が戦えばこうなる! という尖閣・竹島防衛戦シナリオをCGイラストを使って完全予測。
尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土―ゆかちゃんの学習ノート 大事なことだから家族みんなで考えたい“領土のこと"。
マンガ 尖閣・竹島・北方領土 ~知らなきゃヤバい国境問題~ 本邦初、国境問題のコミック化!
日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 (ポスト・サピオムック) 「SAPIO」で多くの識者が追求してきた竹島・尖閣問題。10年間蓄積された集大成。
竹島密約 (草思社文庫) 1965年、竹島問題が密約をもって決着。合意に至ったプロセスとは?金泳三政権が受け継がなかった理由は?
日本の領土問題の「今」と「未来」がわかる本 (晋遊舎ムック) 山田吉彦、佐藤優、一色正春、五味洋治が語る「解決かそれとも武力衝突か!?」
1時間でわかる「尖閣諸島・竹島」問題 (宝島SUGOI文庫) 歴史的過程から、日中韓の言い分とその根拠を丁寧に解説。
決定版! 尖閣諸島・竹島が日本領土である理由がわかる本 (宝島社ブックレット) 中韓のウソと、そのウソをつく理由を徹底的にわかりやすく解説。