実務家のためのオプション取引入門 入門書としては最適。数式が少なく文系でもOK! ここで基礎を学べば実線にすぐにステップアップでいます。日本語の良書が少ないオプションの本の中でベストの入門書。