子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全 子供との会話をスムーズにするためのノウハウが詰まっています。何度も何度も読み返したい一冊。
医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書) 定型非定型に関わらず、認知の仕方が人それぞれ違うということ。それが理解し易い一冊。自分の特性を知ることで周りとのコミュニケーションがスムーズに。
だいじょうぶ 自分でできる怒りの消火法ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 2) (イラスト版子どもの認知行動療法) カッとなり易い子のためのワークブック。子供向けに書かれているので小学校高学年くらいからなら自分で読み進めることが出来ると思います。
だいじょうぶ 自分でできる心配の追いはらい方ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 1) (イラスト版子どもの認知行動療法)
ぼくのニセモノをつくるには 自分ってなんだろう、を考えること、自分が周りの人とイコールではないことを考える導入に。