ジャズ・マスター・シリーズ はじめてのジャズ・ヴォーカル(CD2枚付き) ジャズヴォーカルといっても右も左もわからない、最初の楽譜に何を買ったらいいかわからない人はこれがいいと思います。初学者に適したグレートスタンダード(スタンダード中のスタンダード)が選曲され、冒頭のアドバイスの章がとてもためになるのと、各曲に歌い方のワンポイント解説、おすすめ盤の紹介もあり、とても親切設計の一冊。
ジャズ・スタンダード・バイブル FOR VOCAL ヴォーカリストのためのセッション定番123曲 CD付き セッション必携のスタンダードバイブルのヴォーカル版。コードも適切でCD演奏もかっこいい。ただ選曲のツボが若干はずれてるところも…。上記「はじめてのジャズヴォーカル」を終了してもっとレパートリーを増やしたくなったら、この本をおすすめ。

新版 スタンダードジャズのすべて(1)ベスト401 第3版 そしてさらにレパートリーを増やしたくなったらこれ。知らない間にまた新版がでていた。いわゆる赤本・青本。だいたいのスタンダードがヴァースつきで載っています。
新版 スタンダードジャズのすべて(2)ベスト401 第3版 青本。しかし前の版の古本の価格設定がバカ高すぎ。コレクターでもいくらなんでもそこまでの価値はないと思うが…。
The Real Vocal Book - Volume 1 -Second Edition さらにレパートリーが増やしたいが赤本青本って高くね?という人に若干お得な一冊。Real Bookのヴォーカル曲だけを収録した「いいとこどり」楽譜集。もちろん歌詞つき。
The Real Vocal Book - Volume 2 2には新しくスタンダードに加わったポピュラー系の曲も収録されている。
ベスト・ジャズ・ヴォーカル100 とりあえずいろいろ聴いてレパートリーを広げたい初心者の方におすすめ。アーティスト選択のバランスも良し。お気に入り曲、お気に入りシンガーを見つけるはじめの一歩。
ジャズ詩大全 別巻クリスマス編 (楽譜なし) おなじみジャズ詩大全のクリスマス編。長年懸案だったバーリンのホワイトクリスマスが入ったときは村尾さんうれしそうでした。
ジャズ詩大全1 (楽譜なし) ジャズ、スタンダードの詩のユニークな世界をもっと深く知りたい方に。
はじめてのジャズ・ヴォーカル レパートリー増強編 カラオケCDでマスターする必修スタンダード30曲(CD2枚付き) (ジャズ・マスター・シリーズ) 第2弾。歌い方の解説や練習の仕方など独自の方法が載っていてためになる。カラオケCDの演奏は相変わらずしょぼい…。
はじめてのソウル&バラードヴォーカル(練習用カラオケ 12cmCD 2枚付き) ジャズヴォーカリストがレパートリーとして加えるのに理想的なソウル、R&B、ポピュラー系の曲を掲載。やっぱりカラオケCDの演奏がしょぼい…(しつこいか)でもそれを差し引いても初心者にとっては非常に理想的なシリーズです。
CDB81 ザ・プロフェッショナル ボサノヴァスタンダードソングブック ほぼ有名どころのボサノヴァはこれ一冊で網羅できる。
THE ULTIMATE CHRISTMAS FAKE BOOK - 4TH EDITION 全部クリスマスソングのフェイクブック。275曲収録。持ってるだけで頭の中が一年中クリスマスになっちゃう多幸感。