帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。 一番地味な、ハナレグミの最高傑作。
ばかのうた 夕焼けの住宅街に、よく合う。
Underground System 完璧なプリミティブ・トランスミュージック。
パリ、テキサス(オリジナル・サウンドトラック) 映像が浮かび上がるギター。
ケモノと魔法 「やわらかくて気持ちいい風」に全身麻痺から救われました…
LOVEBEAT 「間」が美しいテクノミュージック。
MIDDLE TASTE OF CODEK 暑い昼下がりに聞けば、異国にいる気分。
COUNTRY OF ORIGIN: JAPAN 日本の兄貴的ソウルミュージックMix CD。
クプ・クプ 名古屋が誇るポストロックの名盤。
ごあいさつ 本物のパンクス、そしてブルースシンガー。
ビューティフル・マラディーズ:ベスト・オブ・トム・ウェイツ Innocent when you dream(78)が最高です。
Small Change 永遠の名曲揃い。すべてのひねくれ者へ。
ブラウン・バニー ヴィンセント・ギャロの選曲センスが光る。RHCPジョンフルシアンテのソロが名曲揃い。
Calm presents Conception for the street noise ラウンジというほど軽くなく、音響というほど難しくない。絶妙な深さと心地よさ。
In The Jaws Of The Tiger 超シャープでどストレートなビートが最高。破壊力満点な、間違いのないルーツレゲエ&ダブ。
Morning Phase 全編珠玉のヴォーカル&メロディーすぎる。Looserからこんなところに来るとは思いもしなかった、、、