世界史用語集 改訂版 世界史の辞書ツールとして定期考査や大学入試には必携の用語集。各用語が高校で採択されている全教科書からの登場数が多いと赤刷りで記載され、重要度が分かります。個人的には愛読30年以上、改訂のたびに購入しています。
改訂版 流れ図で攻略 詳説世界史B 私が講師として最も必要としている問題集です。左ページには各セクションの流れを国別と時代別を合わせて、それも分かりやすく図式にし、右ページは重要用語を答えさせる演習問題となっております。
詳説世界史B 改訂版 [世B310]  文部科学省検定済教科書 【81山川/世B310】 世界史の原点がこれです。高校生の時に苦労して読み尽くしたこの教科書は現在のこの時点でも手元にあって読んでいます。高校生用の教科書でありながらいくら読んでも不思議なぐらい飽きません。
詳説世界史研究 世界史の魅力がぎっしり詰まった学習必携アイテム。大学受験の最強参考書です。教科書よりももっと詳しく知りたい方、タテとヨコの流れをもっとつかみたい方は必読です。
山川 世界史小辞典 ホームページを作る上でも思い切りお世話になりました。大人が読む世界史の辞書です。手垢びっしり付着するほど何度も読みました。各国歴代の君主、大統領、またローマ教皇の全リストが在位期間とともに巻末に掲載され、大学受験には登場せずとも非常に関心を高める記述で楽しめます。
ハプスブルク帝国 (ビジュアル選書) 小生がハプスブルク家に最大の魅力を感じたのも、この1冊のおかげです。普通にヨーロッパの昔話として、あるいは学習・研究としてなくてはならない1冊です。